プロフィール

SEED[シード]

Author:SEED[シード]
SEEDのなまけもの事務員が「美容ブログ」というお題と戦っているブログです♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信州人さんからのご質問です
一つ質問ですが、毛染めで、家の奥さんがかぶれたみたいなんですが、首筋とか額とかは分かるんですが、手の平までも症状が出ています、それと中々治らないようで
苦労していますが、治す何か良い方法はありますかね?

ということでしたので染毛剤について勉強してみました。

主成分であるPPDAやパラフェニレンジアミンなどのジアミン系化合物は、アレルギー反応を引き起こすことが知られています。
特にPPDAが強力なアレルゲンであることは、動物を用いた試験でも証明されています。

母の白髪染めを調べてみると
20070723154712.jpg

一番最初の行をごらんください。
確かに入ってました。パラフェニレンジアミン<(T◇T)>

以下毛染剤について詳しく勉強してみました。
毛染め剤でかぶれがひどいと、皮膚が赤く腫れて痒くなり、掻くと汁の出る発疹が出ます。
こうした症状は、頭皮のほか、染毛剤がつきやすい額やうなじ、耳の後ろなどによく見られます。
特に自分で毛染めをする人の場合、染めた手であちこち触るため、体の様々な場所にかぶれが生じる場合があります。

たとえジアミン系化合物が入ってないヘアマニキュアや、植物成分であるヘナなどもありますがこちらも注意!
ヘナは安全な染毛剤なんですけどジアミン系化合物が配合されてるヘナなど(海外製品にみかけることがります)もあるので成分確認されてから使ったほうがいいかもです。

染めた跡に顔に残ってしまう染毛剤はシミのもと
ワセリンなどを染める場合に先に塗っておくと額上などにに残ってしまった染毛剤をあとできれいにおとせますよ(≧∇≦)/
シミに後悔するまえにこのひとてまでシミ予防!!

かぶれ対策としましては染めないかパッチテストを事前に(説明書によりますと48時間前に行ってくださいと書いてありました。)行うことなのですが、染めないと困るときとかもあるし、パッチテストするのを忘れるときってありますよね。

染めないとおしゃれができないと思う方に、悲しいお知らせをひとつ。
抗原抗体反応というものがあります。
アレルギー性物質が生体内に入るとその血液中にアレルギー物質に対抗しようとがんばってくれる免疫反応のことなのですが、長年毛染めをしていると徐々に身体に抗体ができアレルギーがおきやすくなります。
免疫反応中に身体に異常がなければありがたい反応なのですがかゆみなどを伴ってくれる悲しい反応ですo(ToT)o

信州人さんの奥さんはどちらのタイプでしょうか?
①染毛剤が手について手までかぶれてしまった。(接触皮膚炎)
②抗原抗体反応によりかぶれてしまった。
 (アレルギーの場合は2回目にかぶれに注意。
  触れていない手などもかぶれてきます。
  1回かぶれると、毛染めの種類を変えても皮膚が「異物」と判断しますのでかぶれやすいです)

①の場合はオロナインなどを塗っておけば軽い症状でしたら大丈夫だと思います。
ひどいときは皮膚科にいかれてください。

②の場合は断然皮膚科をお勧めします。
アレルギーの対処法をとってもらったほうが今後の肌のためにいいですよぉ。

質問を受けて染毛剤について勉強してみたのですが抗原抗体反応って怖い!と思いました。
普通に髪の色変えようかな程度ならいいのですが白髪の人とかこれはとっても困る。
いったいどうやったらいいんでしょ~( ̄~ ̄;) ウーン
勉強不足でごめんなさい。
だれでも思いつくようなかぶれの治療法しかわかりませーん。
信州人さん役にたたなくて申し訳ありません<(_ _)>
みなさん、かぶれの治療法の裏技あったら是非おしえてください。
よろしくお願いします。

髪を染めたいと思う方も、黒髪こそ日本の美だと思う方も今日もポチッとお願いいたします。
↓↓↓
【FC2 Blog Ranking】
人気ブログランキング

コメント

ありがとうございました

SEEDさん、お忙しい所、染毛剤について詳しく丁寧に
調べて頂き、感謝しています、ありがとうございました

染毛剤は、怖いですね、体に合わないとアレルギーを引き起こす要素があるとは知りませんでした。
パッチテストはこんなに重要なんですね、軽くみていましたので、為になりました。
奥さんは前者の方だと思いますが、皮膚科に行くよう奨めたいと思います。
今回は本当にお世話になりました。
感謝感謝です。

パッチテストって実は今までやった事ないんですけど、
かなり大事なものだったんですね^^;
私は基本的にアレルギー体質なんですけど、
まだ髪染め剤では出たこと無いんです。
よく使うものだから、余計にコワいですね><
次使う時は念のため、パッチテストやってみます!

いつもながらに

SEEDさんのブログ奥深さに感心★
すごいなぁ・・。髪を染めるのにも色んな事があるんですね☆
映画はやっぱり水曜ですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うう…

SEEDさん、こんばんは('-^*)/

毛染めって怖いんですね( ゚д゚)
私はかなり白髪体質で…白髪がめだってますが染めてないです(>_<)
特に毛染めでアレルギーはないのですが、1回染めると永遠に染めないといけないじゃないですか(^^;
髪が傷みそうで…。
そういえば前に皇后さんが白髪を気にしたら、陛下が「自然のままが一番美しい」と仰ったそうです。
なんだかそういうの素敵だなぁって思いました(*^。^*)
詳細なレポート勉強になりました~(^^)オウエンσポチッ!

あたしも毛染めします
あたしは美容院でパーマ&ヘアーカラーを同時に。

でね、一度火傷みたいにヒリヒリ、あとはかゆみ~
以来、同時にするのは止めました~

少々、パーマもヘアーカラーも怖いです
でもオシャレしたい…



SEEDさん、こんにちわー。

聞いてください。
私の顔、脂性なんですよねー。
もう、40才も大きく回ってるのに。
夏場の夕方なんて、サイアク。
鼻のまわりの脂で炒め物ができそう!!

なんとかならないものでしょうか?
洗顔とか、いいものないですかあ?

SEEDさんこんにちは

かなり調べられましたね。

知り合いの美容師が何人も毛染めの液やパーマ液で手が荒れて困ると言っていますね。

私がこの場合だと、白髪だろうか、薄いだろうが痛かったり痒かったりするぐらいなら染めませんし、丸めたら終わるのですが、女性ではそういうわけにはいきませんからねぇ。

難しい問題ですね。SEEDさんお疲れさまでした。

だけど、こんな素敵なないようなのに、なぜウチのコメントはゴキブリなんだーーーーーーーーー♪でもそんなん好きやからええで

こんにちは♪

アレルギー体質の方って、最近すごく多いですよね。
友人や甥っ子・姪っ子もそうなのですが、
食べるものだけではなく、いろんなことに注意が必要みたいです。
アクセサリーをしていただけでかぶれてしまったり、
空気が汚いとセキが止まらなかったりするんだとか。

健康が一番、お洒落は二番??
お洒落の方を最優先???
お洒落か健康か・・・究極の選択かもしれないなぁって思います。

こんばんは!

こんばんは!
さすが、SEED様!v-424
熱心に、お調べになって
質問に答えていらっしゃて
頭が下がる思いです。
私もどちらかと言えば
肌が弱く、アレルギー体質で
よくかぶれるので
毛染めには注意しなければ!
歳が歳なのもので
生え際だけ、少し白髪染めをしている物で・・・
かぶれた時は
参考にさせて頂きますね!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ~。

パッチテストって未だにやったことないですi-182
でも怖いですね~i-201
ちょっとテッペンが黒くなると
スグ染めていたけど
最近は頭皮が弱ってるので半年に1度しか
染めないようにしていますi-213
見た目的には見苦しですけどヾ(´ε`*)ゝ

応援ポチ~i-80

信州人さん
接触皮膚炎の場合は比較的治りやすいそうですよ。
よかったー。安心しました(@⌒◇⌒@)/
アレルギーだったらどうしようと心配しておりました。
こちらこそ勉強課題をくださりありがとうございましたO(≧∇≦)O
感謝感謝です♪

ムタちゃんさん
えらそうに記事かいてますが染毛剤のパッチテストは私も一度ぐらいしかやったことがありません。
染毛剤を皮膚につけて放置してたらシミになるんじゃないかと怖くてパッチテストをしてませんでした。
でも、この記事の為に調べ物をして大反省中です。
ちょっとのシミよりアレルギーのほうが怖い
私も次ぎ使うときは念のためパッチテストを行いたいと思います(≧∇≦)b

こんろさん
ブログを奥深いといっていただけて幸せです。
勉強がんばったかいがありました。やっほーO(≧∇≦)O
簡単に髪がそまるからいいやぁーと考えるだけではだめなんですね
私もいろんなことがあるんだなと思いました。

みぃちさん
私、白髪って究極の髪の色だと思うんですよね(@⌒◇⌒@)/
年配の人しか自然な白髪の色はでませんし、全部白髪の髪ってとてもきれいだなと思います。
太陽の当たりぐあいできらきら光って素敵ですよね。
全部白髪にするまでが大変だけど「自然のままが一番美しい」ということばまさしくそのとおりだと思います。

メグさん
パーマとヘアカラー同時にやったことはないけれど、「やっても大丈夫!」と軽く思ってました。
あぁ~やっぱりかゆみがでちゃうんですね。
その後頭皮の調子はいかがですか?
症状がひどかったらトラウマになっちゃいますよね(ノ_<。)

あじゅさん
7/25の記事で脂性肌について勉強してみましたv(≧∇≦)
「あじゅさんにあう石鹸はコレだぁーー!」というのは肌に個人差があるので明快に答えることができませんが石鹸探しの参考になったらいいなぁーと思ってます\(^ω^\)

チビ助さん
美容師さんは染毛剤に一度荒れてもしごとで連続して使わなければならないから大変だろうなと思います。
治る暇もなくまたあれるの繰り返し。
いたそぉー。かゆそぉー。つらそぉー。
ゴッキーコメントでごめんなさぁーい
チビ助さんの寛大な心で笑ってやってくださいませ(≧∇≦)b
薬局の方によりますと、晴れた日は薬剤の霧が部屋中にひろがってゴッキーを滅殺してくれるそうです。

牧場の住人/プチさん
アレルギーのかた最近多いですよね
昔からこれくらいの人数がいたけど報道されていないから少ないように感じるのか?
それとも急激にアレルギー体質が増えたのか?
なぞです。
アレルギーを考えながらおしゃれを考える時代なったのかなと思います(T△T)
おしゃれか健康か・・・・どっちも欲しい私です。

ちゃーみー♪さん
お褒めの言葉ありがとうございます。
照れちゃいます(〃∇〃)
アレルギー体質の方は染毛剤つかわれるときは特に注意なされてください。
悪化したらお薬代などの負担も増えちゃうので家計に痛いですよぉ.

kabobeeさん
調べながら思ったのですが頭皮が弱ったときに染めたらはげるのかなぁ・・・とか
だったら怖いですね(T△T)
あくまでもこれは推測なのでそこまではないのかもしれません。
パッチテストもシミになりそうで怖いけどやらないのはもっと怖いかも
染毛剤について意識してるのと意識しないで染めるのでは行動に違いがでてくるかも
パッチテストがめんどうだと思ったときは頭の片隅にでもこの記事を思い出してもらえれば幸いです。

なるほど・・・。
やはり気をつけないとダメですね。
そういえば、叔母が美容師なんですが
叔母にヘアーカットを任せていた時は
カラーやパーマでさえも
身体に悪いからとしてくれませんでした。
やっぱり意味があったのでしょうね。

紅緒さん
おしゃれの幅がいっきにひろがる染毛剤。
メリットが大きいだけにデメリットも多少でてくるんでしょうね。
現在はできるだけ肌に優しいようにメーカーさんが研究してくださっているのでかぶれ等は昔より減少しています。
近い将来、染毛剤で健康になる日がくるかもしれませんね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seedlife.blog99.fc2.com/tb.php/46-eedaaa5f

抗体抗体(こうたい、antibody)とは、リンパ球のうちB細胞の産生する糖タンパク質|糖タンパク分子で、特定のタンパク質などの分子(抗原)を認識して結合する働きをもつ。抗体は主に血液中や体液中に存在し、例えば、体内に侵入してきた細菌・ウイルスなどの微生物や、微生

 | BLOG TOP | 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。