プロフィール

SEED[シード]

Author:SEED[シード]
SEEDのなまけもの事務員が「美容ブログ」というお題と戦っているブログです♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は小豆を粉砕して小豆の洗顔粉を一からつくってみました。
前回まで化粧品の歴史についていくつか調べてたのですが、調べると「昔の化粧品ってどんなのかな~」ときになっちゃいましてスーパーにいって小豆を買ってきました。

小豆(しかも高級品とパッケージには書いてあります):250g 198円
今回は半分の125g使用しての実験です。

①まず袋を開け天日干しにするのですがめんどくさいのでフライパンでいります
1.jpg2.jpg3.jpg

②つぎに臼などで小豆を粉砕します。
臼は家にありません。すり鉢ですろうとしたら小豆が固すぎて粉砕できません。
なのでミルミキサーで粉砕してみました。文明の力ってすばらしい。
この実験夜間にやるのはおすすめしません。ミルミキサー使用中、小豆がミルミキサーの容器に勢いよく当たってものすっごい騒音をだしてくれます。
粉砕したものは湿気が来ると悪くなりそうなので瓶詰めにしておきます。
瓶詰め作業中小豆からきなこのような香りがします。
4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg

③これで小豆の洗顔粉は完成です。

④せっかく作ったので使ってみましょう!!
まず左手に口紅でハートを書きます。

⑤洗顔粉を水でしめらせます。
8.jpg9.jpg

⑥ハートの上に小豆の洗顔粉をのせく~るくる洗います。
うっ!もう少し粉砕しとくべきでした。とっても洗いスクラブのようです。
泡などは残念ながらでてこないのですがヌメヌメします。
10.jpg11.jpg12.jpg

⑦水で洗い流せば終了。完全に落ちたわけではないですがほぼおちました。
13.jpg

125g分の小豆で作ったのですがかなりの量があります。
さてどうやって使い切ろうかな。とりあえずもう一度粉砕して微小の粉にしないことには顔には使えないかなと思いました。

みなさんもお暇なときに作ってみてはいかがでしょうか?
実験に使わなかった残りはお赤飯とかぜんざいとかにどうぞ~。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。