プロフィール

SEED[シード]

Author:SEED[シード]
SEEDのなまけもの事務員が「美容ブログ」というお題と戦っているブログです♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶりです。
みなさん、平安時代の化粧がなぜ白塗りであの眉だったかご存知でしたか?辞典のように分厚い「化粧品学」の本を読んでいたのですがその中に化粧品の歴史がのってました。

①なぜ、顔を真っ白に塗りたくるのか?
平安貴族の住居は大きく、軒下も長いため光が室内に入りにくい作りになってたそうです。屋内での生活が多く宮仕えは夕刻からであったから、薄明の中で暮らしていたといえます。顔を白くすることで薄暗い室内でも顔を映えさせるために白粉を塗って顔を白くしたそうです。


なるほどぉ。それであんなに真っ白なんだとこの本見て思いました。
白くしている理由なんてこの本みるまで考えもしなかったなー。
電気があり夜でも明るい現在でも白い肌が流行してますが、「肌はしろいほうがいい!!」という考え方だけで肌白が流行してるような・・・・。他にも理由があるのかな?考えさせられる内容でした。

<平安時代の供御の白粉の材料>
もち米1石5斗・粟1石 <「延喜式」(927年)より>

7/30追記 *単位説明*
1石=1人が1年間に食べるお米の量ぐらい。約150kg<時代によって多少量が前後します。>
10斗で1石の単位になります。
業務用で作ってた単位だったんですね。調べてその量にびっくりです。


・・・・もち米と粟ぬりたくってたんですね。
でも、米のとき汁は肌に良いですし、肌白くなるし・・・。
平安時代の人は肌に良い化粧品を使ってますね。

②平安時代の人はなぜあんな眉の形なのか?
1・眉を額の上部の方に描くので瞼が広がりを持ち高貴で夢幻的な感じになる。
2・両端をぼかした眉は、眉頭が離れて見えて優雅なイメージとなる。
3・眉は額からの汗の流れを止める。額に汗は庶民。故に高貴の証に眉を取り除いた。


この時代に眉を取り除く勇気がありません。庶民なので額に汗してがんばります。
しかし眉はありますが汗が流れ落ちてきます。
私はどんだけ庶民なんだと、ちょっとむなしくなりました。

化粧品に歴史あり。
平安時代の人はいろいろ考えてますね。
眉を真似するのは難しいと思いますが、家の中で平安時代メイクをして遊んでみるのはいかがでしょ。白粉の材料はもち米と粟なので手に入れようと思えば簡単に手に入りますよ。たぶん作り方は石臼とかですりつぶすだけだと思います。私の家には石臼はないから実験できないのが非常に残念。
やられたかたがいたら是非結果を教えてください。



スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。